So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仮想通貨ICO情報fountain connectがプロジェクトに掲げる寄付活動の実態とは? [fountain connect]

スポンサードリンク




仮想通貨ICO情報を提供するtokitoです。前回はfountain connect(ファウテンコネクト)とはどういうプロジェクト企業なのか説明させて頂きました。
今回は現在の寄付活動について、説明させて頂きます。

現状は、寄付団体には実態が不透明なものも多く、総合的に管理することが出来ていな
いのが現実なのです。
実際アメリカの調査では寄付をしている人の約半数の方々が寄付先の情報がわからない、
自分の寄付したお金がどのように使われているのか?
といった意見が調査によって分かりました。

現実、私も疑問に思う募金活動があったなと振り返って
います。
寄付活動に対する不信感は、後を絶たない寄付団体の組織的な不正や支援を語った詐欺
的な活動が影響していると推測されます。
近年表面化した寄付にまつわる事件などもやはり世界的にありました。
やはり事件が起こると寄付に対する不信感に繋がってしまいますよね。これらの原因としては、寄付
活動を企画する側が全ての実権を握る仕組み、また通常の企業活動に取り入れられている
ガバナンスが寄付活動の世界では働いておらず、情報開示が徹底されていない閉鎖的な風
習が原因じゃないかとFountain Connect側は考えています。
不正が起こる土壌を一掃し、透明性の高
い寄付活動の仕組みを確立していくためにfountain connectがプロジェクトとして立ち上がるのです。
スポンサーリンク
また、表面化していない問題もあるのです。 寄付活動において実は最も難しく、かつ大きな問題となっているのが、「支援をす る側とされる側のミスマッチ」との問題があげられています。 支援を求める側の状況や文化に合わないものが一方的に送られたり、「援助漬け」と言わ れる過剰な支援により、本人の自立心を失わせたりする問題や、また過剰な支援物資が使 われず倉庫に保管されたままになっているなど、支援者の善意で行われるが故に支援を受 ける側からは指摘しづらい問題として手付かずになっているといった現状も問題になっていて、このような支援のミスマッ チという問題に対しても、fountain connectが一貫したフォーマットにより情報を明確化させることで 解決するためにプロジェクトが始まりました。 以上が寄付活動の実態であります。 次はfountain connectの特徴について書きます。 3月に第2フェーズがあります。参加したい方はこちらから登録できます。 https://asp.crypto-click.com/link.php?intro=a34abe1e4b2ff5d65defcf843e780c22&addrid=b5224d6769d1e66261636c2042caa99a&sub=jp


スポンサードリンク



nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。