So-net無料ブログ作成
Sponsored Link
レシピ バレンタイン ブログトップ

【絶品】家事えもんオリジナルチョコデザート&バレンタインデー [レシピ バレンタイン]

家事えもんが凄すぎる。
家事えもんカビを片栗粉と塩化酸漂白剤を使い、見事にカビ撃破!
次は料理。
特にバレンタインデーがもう間近で、悩んでる方必見!

お麩を使ったチョコデザート。
見るからに上手そうでした!
しかも金がかからない。

確かに買った方が楽ですが、
お金を余り使いたくない
やっぱり手作りで渡したい
けど、毎年何を作ればいいのか迷う方など

家事えもんのチョコデザートは今までないぐらい新たな
作り方になっております。

では作り方。
お麩 8個
卵 1個
砂糖 大さじ1
牛乳 100ml
チョコレート 100グラム
バター 10グラム (切れてるバターひと切れ分)
(または大さじ1位)

作り方
まず、卵に砂糖をいれて、しっかりとまぜる。

しっかり混ぜたら牛乳を入れ更に混ぜ、
お麩を入れ、20分つけときます。

20分つけたらフライパンを用意。
弱火にしてバターをフライパン全体に馴染ませながらとかします。

先ほど浸けておいたお麩をフライパンで焼きます。

なるべく火の加減を注意しながら弱火から中火で。

両面焼き色がつくまで焼きます。
両面焼いたら皿に移し粗熱をとります。

ここでチョコレートの登場。
溶かし方は家事えもんのアイデアが炸裂です。

なんとドライヤー。
ドライヤーでチョコを溶かします。

溶かしたら、高さのある容器にラップをはり、更にラップの上にクッキングシートを置きます。

粗熱をとったお麩をつま楊枝や竹串など割りばしでもいいでしょう。それらにさします。
いざ溶かしたチョコレートでコーティングします。

先ほどラップとクッキングシートした容器に、
コーティングしたお麩を置き、10分冷凍庫で冷やします。

10分間と言う時間は守って下さい。
この時間だから外側だけ固まり、中がトロトロに柔らかくなるのです。

これで出来上り!

自分の考えじゃ、お麩を浸ける際にコーヒー牛乳などでやっても面白いと思います。

スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
レシピ バレンタイン ブログトップ
Sponsored Link
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0