So-net無料ブログ作成

fountain connectの技術についての解説。その1 [fountain connect]

スポンサードリンク




今日はfountain connectプロジェクトの技術基盤について説明しようと思います。

Fountain Connect の技術基盤

Fountain Connect の技術基盤は、DirectedAcyclicGraph(以下 DAG)構造を基に構築
しています。これを GROWTH と呼称します。

DAG は、グローバルブロックチェーンに変わる新技術として注目を集めています。大きな特徴は、トランザクションフィーが不要になること、スケーリングに優れた構造を持っていることにより多くのトランザクション処理を可能とし、尚且つ Bitcoin のようにブロックサイズの問題がないことが大きな特徴です。

スポンサーリンク
寄付活動には多くの支援者が必要であり、先述のようにFiat moneyによる寄付には銀行手数料の壁があるため、
寄付に使われるはずの資金が手数料に消えていた他、少額寄付者が寄付自体を躊躇うといったことで大きな機会損失を生んでいましたが、
DAGを採用することでトランザクションフィーが不要になり、寄付が無駄なく活動に充てられるようになるだけでなく、少額の寄付の送金が無料で行えることから、多 様な寄付を募ることが可能となるのです。
このGROWTHが持つ特徴はビジョンの実現に最適なものだと確信をしたとfountain connect側が言っています。
また、多くのICO案件で使われているEthereumは、The DAOで起きたコインの流失事件で問題となったシステムの信頼性に対する疑念、いまだフォーク後のコミュニティの動きも安定しておらず、今後の懸念点が多いのも現状です。
寄付を扱う企業として、そのような要因で寄付活動に影響が出るリスクを極力避けていく事が重要だと考えているのです。
スポンサーリンク
寄付活動は誰でも参加できる平等性と安定的な活動基盤が最も重要であると考えております。
DAGは寄付文化の持つ課題の解決と、我々の目的の実現に寄与する大変重要な仕組みと言えます。
次は前回記事にしたレイラについて書きたいと思います。
fountain connectに興味が出た方はこちらから登録できます。
https://asp.crypto-click.com/link.php?intro=a34abe1e4b2ff5d65defcf843e780c22&addrid=b5224d6769d1e66261636c2042caa99a&sub=jp
スポンサーリンク



スポンサードリンク



nice!(11) 
共通テーマ:マネー

nice! 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。